<< 年度末 | main | 臆病な生き物ほど攻撃的 >>

なんでもトレーニング

0
    こんにちは。
    年末から歯医者さんに通っていました。
    歯医者が好きって方はいるのかな?

    キーンともウィーンともいうあの音、どんなにオルゴールミュージックをかけてもらっていても、心身ともにキュッと縮こまってしまいませんか?

    しかし、せっかくレイキをやる人なんだもの、診察台?治療台?の上で、キュッとなる肩や首に気づいては、力を抜いて自己ヒーリング…。ふぅ〜。キュッとなってはレイキ、ふぅ〜。を繰り返していました。
    時には口を開いたまま、眠くなるという瞬間も…。
    あまりに痛かった時はレイキしながら、お腹の上に家の猫が乗っている、と想像して耐えたこともありました。
    3ヵ月ほど通い、「イヤな感覚に集中しない」という良いトレーニングになりました?

    嫌なことも良いことも、意識をそこにフォーカスしてしまうことで、エネルギーを拡大してしまいます。
    そして、そればかり考えてしまうことで、押しつぶされそうになったり、「今ここ」に集中出来ずにもったいない時間を過ごすことになります。

    逆に、嫌だと思うような場面でも、他のことに集中することで、やり過ごすことも出来るのです。

    歯医者通いの苦手な時間を、トレーニングに有効利用した!というだけの話ですが(笑)

    ちなみに、ポーカーのダブルアップ(2枚目カードが1枚目より大きいか小さいかを賭け、当たると得点が倍になる)をするスマホゲームのことを、私は「失敗を引きずらないトレーニング」にしています?
    家族には、「こんなことにまで意味を持たせるなんて!」と笑われました??

    歯医者さんは嫌なことばかりではなく、有難いことに痛みがなくなりました…。感謝。

    お読み頂きありがとうございます。

    Carina☆


    posted by: Carina | 日々のこと | 21:16 | comments(0) | - |
    コメント